フィリピン在住。最近は仮想通貨ブログ。リップル(XRP)推し

リップル(XRP)が大幅に反発。リップル送金サービス実用化のニュースも

リップルの反発が半端ないですね

ビットコイン大暴落が報道された次の日から反発が始まっていて報道機関にも仮想通貨のクレイジーさを見せつけている昨今ですが、リップル(XRP)の強さが目立っています。

ビットコイン始め、ほとんどの主要アルトは20~30%のリバに留まっているのにも関わらずリップルだけが80%。

リップル最強伝説始まる

こんだけ反発があるという事はみんなリップルが欲しかったんですね、きっと。

それもそのはず、メディアにてはっきりとリップル(XRP)と表記されて報道されることが多くなってきたんです。

例えばこの記事
“新技術”でいつでも送金OK 地銀などが新サービス

内容は「地銀やネット銀行など50行近くが組んで、新たな送金サービスを開始します」と報道されていれています。

そして

おわかりでしょうか。紹介されているいろは銀行の送金実行画面ではっきり下部にリップルの表記があります。

リップラーのみならずこのニュースで熱くなった方もいるのではないでしょうか。

また、はっきりと「XRP」と表記されている記事もあります。
仮想通貨、実需を開拓 SBIホールディングス社長 北尾吉孝氏

プロダクトもない草コインも多い中、ここまで進んでいるのはすごいことです。

今後も四半期レポート、大型提携2社、送金2社、アプリ、送金実験の結果などの情報がでてくると高騰する可能性はあります。

リップルを買ってみようかな、と思う方はコインチェックからどうぞ。