フィリピン在住。最近は仮想通貨ブログ。リップル(XRP)推し

リップル(XRP)が世界最大手の送金会社MoneyGramと提携!その他にも好材料多数

リップルにとってもはこれ以上ない好材料です。

リップル(XRP)が世界最大手の送金会社MoneyGramと提携しました。

要約:リップルとの提携発表に興奮しているぜ!

私はフィリピンに住んでいるので否が応でも海外送金事情に対して詳しくなってしまうのですが、世界最大手の送金会社であるマネーグラムが提携するということはグローバル送金市場をリップルがかっさらう可能性があるという事です。

それに伴い一旦は急上昇したリップルも今は下落しておかえリップルしている。


かばまる
なぜだ・・・?

いや、理由は簡単でビットコインのETF取り下げによる暴落で市場全体が冷え込んでいるからですね。

ていうか、ここでリップルがいけば下克上で基軸通貨はリップルのものなのに、やっぱりそこは難しい!

結局、ビットコインに元気がないとアルトコインはも元気がなくなってしまうんですね。

フィアット(法定通貨)で十分な流動性があるのは今のところビットコインだけ!

現段階でビットコインは150万円代まで下落。まだまだ私の304円リップルは我慢の時が続きます。

リップル(XRP)にとっての好材料

しかしながら、リップルにとってはまだ好材料があります。

SBIコスマネーが韓国金融監督院から海外少額送金業の認可を取得

これがどういう事かというと、リップルが韓国の少額国際送金の市場に参入できるようになります。その市場規模は1.2兆円以上です。

Bitpandaにリップルが上場

日本ではDMMに上場しましたが、海外取引所のBitpandaにも上場しました。

タイのサイアム商業銀行がリップル取扱いを開始

要約:タイのサイアム商業銀行がリップル投資を扱う最初の銀行だぜ!

リップルは仮想通貨界のグーグル、アマゾンになれるか

とても大きな括りになってしまうのですが、今の仮想通貨の状況ってどの通貨も実用化にはちょっと厳しい段階なんですよね。

そんな実用性に乏しい通貨になぜみんな投資するのかって、夢があるからだと思うんです。

ITバブルの時に.comのドメインを買うだけで株価が暴騰したあの感覚。

目先の何十万を損した得したっていうよりも今後、グーグルのように巨大なものに変化する可能性があるものを応援するっていう感覚だとすごく楽しいです。

そんな夢あるリップルはコインチェックで購入できますよ。

他の取引所は審査に時間がかかりますが、コインチェックは早いです。