UBER

UBERの料金体系が変わったようです

Grabと同じ感じになりました。

以前との違い

以前はタクシーと同じ様に距離と時間で料金は算出され、その後請求金額が確定する形だったのですが、今は事前に料金が確定する形となりました。(以前も事前に料金は表示されていましたが、あくまで見積金額)

これにより、2×、3×などの表示がされなくなり、私のように頻繁にUBERを使っていると、以前からの慣れで「お、追加料金がないぞ!」と喜んで配車をしてしまい、実は2×の料金になっているという罠にはまります。仕様変更から3回目くらいでやっと気づきました。。。

メリットとデメリット

メリットは

  • 事前に料金が確定しているので安心感がある
  • 渋滞などで時間がかかっても料金が変わらない
  • 運転手が道を間違ってもイライラしない

一見、いいことだらけに思えますが、デメリットはたった1点、料金設定が高くなった。これにつきます。

ケチな私はよくGrabと料金を比較してから安い方で配車するのですが、Grabが220ペソのときにuberが550ペソだったりと新料金体型には粗がが目立ちます。渋滞時にはGrabのほうが安く設定されているような気がします。(2016/10現在。私調べ)

UBERとGrab

Grabはウーバーと較べてドライバーの教育レベルが低く、その辺のタクシーのドライバーと同じクオリティです。なので私としてはウーバーを使いたいのですが料金がね。バランスを見ながらを両方を使って行きたいと思います。

ちなみにUBERのドライバーにオナラをされる確率がかなり高い(50%、かなり臭い)のですが、あれはなんとかならないのだろうか。知らん振りしてるけど、気づいてるから。くっさー