no-image

深刻なSEO疲れ。超だるい

ウェブサイトをつくったなら誰かに見えてもらいたいというのは製作者の性

もし、私が芸能人であったなら、自撮り写真1枚アップロードするだけで多くのアクセスが望めるのだろうが、私はフィリピン在住のゲーム好きなおっさんである

そんなおっさんの文章にはみんな興味がないもんだから、みんな読みたい記事をできるだけわかりやすく書くことで興味を引くわけ

ウェブでマネタイズする方法は色々あるんだけど、基本的にはアクセス多い人ほど稼げる仕組みなのね

本来は「役に立つ情報をアップ→需要がある→グーグルの評価があがる」ていうシンプルなロジックなんだけど、そういった論理とは別にグーグルのアルゴリズムをハックして検索順位を上げる人がたくさんいる

だから、本当に読んでもらいたい=グーグルの検索順位をあげたいのなら、キーワードを選定した上でそのキーワードを効果的につかって記事を書いてグーグルにアピールする必要があるわけ

で、「タイトルにキーワードをいれる」「記事中に見出しを入れる」「関連キーワードを網羅するように」みたいなことを考えながら記事を書かなきゃいけないのよ

それだけじゃなくてサイト設計が~、記事の数は~、文章量は~とかあって

これが超だるい

そんな文章ばっか書いてるもんだから、マネタイズを一切考えていないこのブログだと書くのがすごく楽だけどクソみたいな文章しかでてこない

いや、SEOをやりたくないわけじゃないよ

引きこもって作業してマネタイズできるなら他の営業とかディレクションとかの仕事より私には向いてるからね

他の仕事に比べると1000000000倍楽

でも、それがわかっててダルいって事は働くことがすごく嫌いなんだな、と気付いた

働くのが好きな人は羨ましい

こんなんだとモチベーションを上げるような事がないと続かないでしょ

だから私の興味はどうやってモチベーションを上げるかに移っていくわけ

ゲームをやるのも楽しいんだけど、酒もタバコもKTV通いも辞めた私の楽しみは食

で、調子のって食いまくってたらデブになっちゃって、今はダイエットの真っ最中

お陰様で1月で5キロの体重とモチベーションの減量に成功

もう、こうなったらモチベーションなどいらん

いくらダルくても手を動かすのみ

そんなことを今日思いました