フィリピン在住、ゲーム好き。生き残るためにどうするべきかを考えます。

ノウハウは無料だが才能が売っていない

ノウハウは無料で手に入る時代。そして残酷に浮かび上がる才能の差。

この記事の目次

ノウハウ無料

今ってすごい時代だと思います。欲しい情報はちょろっと検索するだけで手に入っちゃう。中には騙されて情報商材を買っちゃう人もいるけども、その情報商材の内容すら調べたら出てきますよ。

人に聞くこともインターネットも使えない人の事は知らんけど、情報自体は頑張れば手に入る。むしろ頑張っている人に対しては助けてくれる人が現れたりするので情報には本当に困らない。

私はこうやって顔も名前も出していませんが、頑張れば顔、名前、住所、電話番号くらいまでは手に入ると思います。それくらい情報って簡単に手に入るってこと。

でもみんな欲しい情報を手に入れてるのに自己実現を出来ている人は少ない。まぁ、情報だけ手に入れて行動に移さないっていうしょうもない人たちもたくさんいますが、行動を起こした人に限って考えても自己実現出来ている人は少ない。

だって、才能がある人は一握りなんだもん。

才能と努力

元気があればなんでもできる!っていう某カリスマプロレスラーが言ってますが、それは間違いで元気がなければ何もできない!が正しいです。元気だけでなんでもできるわけないじゃん。

今は何かを成し遂げた人の考え方や行動なんかが簡単に手に入るじゃないですか。スポーツで言えばずーっと映像で研究することができます。スポーツ理論をシェアしている人も多いし、本当に彼らと同じことをすることが可能なんですよ。

でも、ほとんどの人ができない。

もしかしたら自分にも才能があるんじゃないかなって、自分自身に希望を持つじゃないですか、まずは。私はイチローになりたいし、ウメハラになりたいし、コジマ監督になりたいし、神谷英樹になりたいし、チバユウスケになりたいし、ベンジーになりたい。

でも全部ダメだった。野球とバンドは本当にこれでもかってほど努力したけど、ゲームもCGもそこそこ頑張ったけど、彼らみたいにはなれなかった。

ノウハウは全部知ってたよ。どうすればいいかって。でもアウトプットは彼らとは全然違う。これが才能で無くてなんなのか。それに関しては心の底から悔しいし、今こうやってブログ書いている今も36歳のいい歳したおっさんが涙目になってるわけですよ。

それでも私の人生は続くわけです。

私は私をまだ諦めていない

それでもね、自分には何か適正があるんだって信じたいじゃないですか。人生は事故や病気がなければまだ30年ははあるんだしまだ見つかりそうな気がする。

納得するまで動きますよ。でも何かを目標にして動いていると一瞬で時間がすぎるんですよね。だって16歳くらいからやりたい事ばっかりやってきて気付いたら今36歳だし、なんかフィリピンにいるし今後どうなるかなんて私自身わからない。

気付いたら死ぬ間際になって「あ、これで終わり?」って思いながら死んじゃいそう。それはやだなぁ。

タグ:,