ktvツアー

彼女と別れたからKTV周りをしたよ

私は今、THEフリーダム。日本から友人が来た事もありKTV周りをしました。

行ったお店一覧

期間は2016/7月~9月です。

マラテ

  • New Shiawase Elegance
  • 花水木
  • kome kome club
  • Grand Yoko
  • Up Stage Gold
  • Pipe Line
  • Blue Banana
  • Saori
  • ロマンス
  • Club310
  • Orange5
  • Kei.ko
  • Vogue
  • Capricorn
  • 8686 KTV
  • E-Girls
  • Jers
  • Mabuhay

マカティ

  • すばる
  • すばる2
  • Little Shiawase
  • Lajula2
  • Susukino
  • Geminus
  • Heiwa na Yoru
  • 真珠の森
  • 真理子
  • Blue Angel
  • Up Stage
  • Eden

リストにして気付いた

これはキチガイの所業ですね。ちょっと多すぎ。この1つの記事で全てのお店を紹介しようと思いましたが、これは無理です。まぁ、ぼちぼちやります。

KTVは楽しいのか

こんなにたくさん行ってるからすごい好きだと思うじゃないですか。実はそうでもありません。気の合わないの子が当たったら10分で店をでたりとか私の場合ザラにあるんですよね。お金勿体無い。。。

ではなぜ行くのか。寂しいからに決まってるじゃないですか(35歳独身・フィリピン在住・友だち少ない・ゲームが趣味)

では行ったお店の感想を今日は1件だけ紹介します。

New Shiawase Elegance

マビニストリートの端の方、比較的危険なエリアですが、グーグルマップにて登録があるため、UBERにて店の前まで行くことができます。帰りももちろんUBERで安全。マラテ内ならドライバーに送り届けてもらえますよ。

女の子の数は20人くらいでしたが私が通っている内に新人がどんどん増えて行った気がします。お客さんはいつも少なくて私ともう一組のお客さんみたいな事が多かったです。

店内は広く2階には個室があります。こちらはVIPルームによくあるコンシューマブル制ですね。

指名していた女の子は人懐っこい感じなのですが、如何せんヤクザをかっこいいとか言い出す頭の弱い子でもありました。そして若い子によく有りがちな昔の彼氏に酷い事をされてトラウマだとか言い出す被害妄想女子でもあります。

私は何目線なのかは知りませんが、この子に対し、若者がそんな事ではいかん、迷わず行けよ 行けばわかるさ!と若干しゃくらせ気味で語ったところ、妙に懐かれてしまったためこの店に行くのをやめてしまいした。

こんなシャクレの言うことを真に受けてしまういい子は私には似合わない。