battle

【フィリピン】害虫と害獣と私

フィリピンではペットは不要という話

私の部屋を乗っ取ろうとするものたち

私は動物が好きですが、ペットを飼ってしまうと世話が大変やらお泊り旅行はできないやらで行動が制限されるため、この先1人では飼うことはないと思います。しかし私の部屋にはたくさんの生き物が生息しておりますのでペットが恋しくなることはありません。

ちなみに私の自宅はコンドミニアムの一室であり、特段不潔な環境ではありません。しかしどこからともなくやってくる奴らに頭を悩ますのです。

蟻さん

本当にすぐに現れます。テーブル磨くじゃないですか。で床とかも掃除機かけるじゃないですか。で蟻がいないことを確認してジュース飲むじゃないですか。で10分テーブルにジュースを置いておくだけでもう蟻が入水自殺してますからね。本当にすごい。で蟻ではない蜘蛛のような虫も発生することがあるんですよ。なんの虫なのかもよくわからないですが、すごく小さいの私の中で蟻として処理してます。

対策はアリの巣コロリ的な奴ですね。毒の餌を仕掛けるやつです。しばらくするとでてこなくなります。フィリピンにも類似品が売ってますよ。
蟻退治

ネズミさん

本当にどこから入って来たのかわからないのですが、ある日突然影を感じるようになりました。影です。実態は速すぎて見えません。基本的に臆病ですぐに逃げるため無害な奴らなんですが、問題は糞ですね。気づくと隅の方にたくさんの糞が。生活範囲内ではそんな事はないのですが、テレビの裏や押し入れの中などにかましてくるので、見つける度に掃除しなくてはならずイライラさせられます。

一度トイレの中で彼と出会った事があり、修羅場となりました。凄まじいスピードとジャンプ力。最後はバケツの中に閉じ込めてから外へと放り出しました。しかし一匹ではなかったようで。。。。

対策として毒の餌を置いてみましたが見向きもされなかったので、今度はネズミ用粘着テープで対応予定です。

とかげさん

イモリとヤモリの見分けがつかないのでよくわかりませんが、トカゲのようなものもいます。こいつは完全に無害です。むしろかわいい。すごく小さな個体もいるため扉が閉まっていてもエアコンの隙間などから入り込むようです。

対策する予定はありません。

Gさん

みんなの嫌われ者。ゴキブリ。じょーじ。
じょうじ

もはや説明不要の最強生物。彼らとの戦いは永遠に続く。

蜘蛛さん

蜘蛛も無害ですよね。むしろゴキブリの赤ちゃんなどを食べてくれるので守り神です。問題は蜘蛛の巣ですが目立つ場所になければ放っておいています。

南国は誰にとっても生きやすい

ミスチルは言いました。 殺人鬼も聖者も凡人も 共存してくしかないんですね、と。しかしここは私の部屋であり、領土を侵入してくる輩にはなんらかの制裁を与えねば自分の権利の主張もまかりならんのであります。

そしてこれらが発生しない日本の冬に少しだけ思いを巡らし、今日も彼らと戦うのです。