【現地採用】オフィスにテレビを導入

スタッフの昼休み時間を楽しく過ごしてもらうために

休憩時間がなんだかつまらなそう

小学校の時、いかに早くご飯を食べて遊び行くかを考えていました。当然大人になってからはそこまではっちゃけることは難しいですが、休憩時間をエンジョイできればストレスが軽減され仕事にもいい影響がでるのではないかと考えています。少なくともちょっと昼寝とかすると妙に頭がすっきりすることがあります。

それに引き換えスタッフ達はどうだ、なんだか特に話しもせず、寝ることもせずぼーっとしているか、携帯をいじっているかどちらかだ。私としてはみんなでトーク花咲く昼休みにしてほしい。しかし残念ながら私にはそのようなトークスキルはない。

みんな大好きショータイム

私にみんなを楽しませるトークスキルがないのならば誰かにお願いせねばなりません。しかし弊社オフィスには残念な事にコメディアンがおらず、不本意ながらテレビを導入することにしました。(実費)で、12時くらいから始まるABS CBNのショータイムという番組がフィリピンではとても人気です。ソースはKTV嬢です。その為、まずはABS CBN plusというアンテナを買いました。(実費)


アンテナはこんな感じ

そしてテレビ導入の次の日に休憩室に設置したテレビをショータイムへとチャンネルをあわせ様子を見ることにしました。

トーク花咲く昼休み

みんな、笑っとる!すげー!ショータイムすげー!それをネタにスタッフ同士で話しとる!これだよ、これ!

ちなみに当然タガログ語のため、私にまったく理解できないですが、どうやらバイスガンダというオカマが話している時に主に笑っている様子。


インパクトのあるバイス・ガンダ

しかもよくよく観察しているとテレビの話題から仕事の話題に移行しているっぽく、コミニケーションを取りやすくなったように見えます。誰だよ食事中はテレビ消せって言ったやつ!

切り替えのできる子たち

テレビを見た後は若干モチベーションが落ちるかな、と心配したのですがそんなこともなく、むしろ作業スピードは上がったようにみえます。少人数のオフィスで、もしつまらない昼休みをスタッフが過ごしているならテレビはマジでおすすめです!