【PLDT】ネット申し込みをした(1年ぶり3度目)

ついに終戦の時。そしてこれから始まる新たなる闘いの予感。

自宅で快適なネットを使いたかった

一応、自宅にもネットは既にあるのですが、すごく不安定です。遅い且つすぐ切れる。なぜならコンドで契約している回線を住居者全員で共有しているからです。それで月1500ペソ。アホかと。尚且つ、常にPLDTより料金支払のリマインドがブラウザ上に表示されていて、閉じるボタンの無いでかいバナーによってウェブ閲覧が遮られている状態です。

一応コンドに不満を伝えるもそこは全然彼らには響かない。例え月に20日ネットが繋がらなくても請求はされるこの状況を打破すべく、自分自身でネットを申し込むことなったのが1年前。

PLDTに無視される

普通は契約を申し込むなんていったら会社としては大喜びじゃないですか。日本なんてなんかの端末無料プレゼントにしてでも2年契約を取りたい感じ。しかしPLDTメガモール支店は一味も二味も違う。

まず申込時に料金コースについて嘘をつかれる。どうやら自分の知っているプラン以外は案内できない為、知っているものをゴリ押ししてきたのだと思われます。まぁ、後で変更すればいいかととりあえずそれで申し込み。回線確認は3営業日以内、開通は10日以内と言われて1ヶ月無視される。

カスタマーセンターに連絡を入れるもなにを聞いても「手続き中です」としか言われず、私、キレるも相手は上の空、のれんに腕押し、諸行無常。そのまま3ヶ月経過。

こりゃいかん。よし、それならばフィリピン人に申し込んでもらおうと再度PLDTメガモール支店へ。申し込むも結果は同じ。こりゃどうしたことか。

3度目の正直

そして、1年が過ぎもはや全てを受け入れようとしていたその時、私は無償にオンラインでゲームをしたくなった。ダークソウル3という高い難易度を誇るゲームがあり、どうしても倒せないボスがいる。ネットさえあれば他のプレイヤーを呼んで助けてもらえるシステムとなっており、どうしても助けが必要だったのです。

しかし、そのボスよりも強いPLDTを倒さなければ助けを呼ぶことはできない。意を決した私はPLDTマカティ支店へと赴くことにしました。

メガモール店とは違う対応だったのに驚きました。私に最適なコースを紹介され、回線確認は3営業日以内、開通は10日以内との案内を受け気持ちよく帰宅。

しかし、メガモール店の件があるので信用はできない。どうせそうやって期待させて何もアクション起こさないんでしょ、なんて思っていたんですよ。

驚くべき迅速さ

するとどうでしょう。回線確認は申込みの次の日。そして開通はその次の日。つまり2日でインターネットが開通してしまったのです。

うそ、だろ。。。。

私の何がいったい違ったのか、彼らに何があったのか、知る由もないですが、日本の神対応をも上回るこのスピードに心底驚き、こうしてPLDTとの闘いは終わったのかのように見えました。

請求も迅速だった

開通したのが27日で次の月の3日に日割り計算なしで月額払えとのメールが到着しました。んー。おかしいよなー。うーん。おかしい。うん、おかしいわ。

私は、また、闘いに赴く。闘いは終わらない。