【フィリピン】ファミコンミニが売ってた

念願のファミコンミニを手にいれたぞー!

フィリピンゲーマーの希望 データブリッツ

何気なく私の憩いの場所datablitzに入った所、ファミコンミニが展示されていました。本当に輸入経路ってどうなってんだろ。日本でもまだ品薄ですよね。その隣にも海外版ファミコンミニ(ニンテンドーエンターテイメントシステム)が並んでいます。ファミコンって日本だけの仕様なので日本以外から輸入できないと思うんですよね。謎は深まるばかり。しかも私が買った後でもまだ在庫あったし。

で、肝心の値段ですが4600ペソ程度でした。うん、高いね。でもしょうがない。ファミコンミニをフィリピンで買える価値、プライスレス。

激ムズのゲーム達

早速遊んだんですが、なんですか、この難易度。よくこんなん子供のころ遊んでたなーと。PS4でブラッドボーンという難しいソフトがあって最初のボスを倒せたプレイヤーの比率が60%というゲームがあるんですけど、そんなの比じゃない。そんなこんなで思い返したら私は一つもファミコンソフトはクリアしたことがないことに気づきました。ゲームをクリアできるようになったのはスーパーファミコンからでした。年齢が上がってクリアできるようになったのもあると思うんですが、年齢が上がりに上がった今の私でも何一つクリアできる気がしない。

マリオとか面白いよ。こんなんが30年前にあったのは奇跡以外の何者でもないのですが、クリアはマジ無理。でも昔の子供達はクリアしていたんですよね。テレビの中の物体を自分の手で操作できるだけで楽しかった時代です。今のアマゾンレビューにあるような攻撃的な感想を持つ子供など皆無だったと思います。

当面の目標

マリオ1は無理だからマリオ3をワープ無しでクリアしたいです。いやしかし、30年前からゲームで遊んでると思ったらなんか感慨深いものがあります。